みなとみらい線でのWiMAX 2+のエリア整備完了。各駅、列車内で利用可能に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは9日、みなとみらい線でのWiMAX 2+のエリア整備が完了したと発表した。みなとみらい線におけるWiMAX 2+は昨年12月10日に馬車道駅で利用可能になり、その後、みなとみらい駅、新高島駅、日本大通り駅と順次エリアを拡大してきたが、12月26日をもって整備が完了した。

みなとみらい線

そのため、現在はみなとみらい線全線の各駅や列車内でWiMAX 2+が利用可能となっている。もちろん、列車内については走行中も含めてだ。

【情報元、参考リンク】
UQコミュニケーションズ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑