GMO、WiMAX 2+ルーター「NAD11」を1月31日19時まで限定で端末代0円、月額利用料金2490円で提供のキャンペーン開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
GMOインターネットのプロバイダサービス「GMOとくとくBB」は28日、同社が実施中の「WiMAX 2+」対応モバイルWi-Fiルーターのキャンペーン「鬼安キャンペーン」において、下り最大110Mbps対応のルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」(NECプラットフォームズ製)について、月額料金を期間限定で値下げすると発表した。

安心のNEC製、小型軽量性などが魅力のNAD11。写真はクレードルにセットした状態。

同社は通常、毎月複数のキャンペーンを実施している。キャッシュバック特典のある企画やタブレットがついてくる企画、そしてそれらの特典がない代わりに月々の通信費を値下げした企画などだ。

今回の「鬼安キャンペーン」はキャッシュバックやタブレット特典がない代わりに通信費を値下げしたもので、通常は2年間、月額2,670円で提供されているが、NAD11については1月31日19時までの期間限定で、月額2,490円で提供される。他の端末で申し込んだ場合は月額2,670円となる。

これは1月30日に下り最大220Mbps対応のモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」が、3月に同じく220Mbps対応の「Speed Wi-Fi NEXT WX01」が発売され、3月から下り最大220MbpsのWiMAX 2+が利用可能になることを受けての施策と見られる。W01の発売以降は、WiMAX 2+ルーターのメイン機種はW01とWX01に移行するため、2月以降には各社でNAD11、HWD15、HWD14の在庫処分が本格的に始まるはずだ。

2月20日からWiMAX 2+では新料金プラン「UQ Flat ツープラス ギガ放題」の提供が始まるが、現行プランよりも若干高くなるので、下り最大220Mbps対応でなくても構わない方、通信費が安い方が良いという方にはNAD11も選択肢に入ってくるかもしれない。

なお、この鬼安キャンペーンでは、初期費用として事務手数料が3,000円(税抜)発生し、NAD11の端末代と送料は0円。通信費は24ヶ月間は月額2,490円で、それ以降は4,195円。契約期間は端末受取月を1ヶ月目とした24ヶ月間で、25ヶ月目が違約金の発生しない契約更新月となる。それ以外の月での解約の場合には違約金が発生する。

12ヶ月目までの解約では19,000円(税抜)、24ヶ月目までは14,000円(税抜)、25ヶ月目以降で契約更新月以外の場合は9,500円(税抜)だ。

NAD11の概要は下記リンク先の記事を参照してほしい。
NAD11概要記事
NAD11レビュー記事

キャンペーンページは下記バナーリンクより。



【情報元、参考リンク】
1月の各社のWiMAX 2+キャンペーン情報まとめ記事
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑