ドコモ、dマーケットの5つのサービスの契約数が合計で1000万を突破。dビデオが437万、dアニメストアが152万、dヒッツが254万など

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は13日、「dマーケット」で提供中の5つのサービスの契約数が合計で1,000万を突破したと発表した。

内訳は月額400円で雑誌が読み放題の「dマガジン」が128万契約、月額300円もしくは500円で聴き放題の音楽配信サービス「dヒッツ」が254万契約、月額500円で動画見放題のサービス「dビデオ」が437万契約、月額400円でアニメが見放題の「dアニメストア」が152万契約、月額372円の子供向けコンテンツのサービス「dキッズ」が29万契約となっている。

一番契約数が多いサービスは、5つの中で最も古くから提供されている「dビデオ」で437万契約だが、サービス開始が2011年11月18日なので、すでに3年以上が経過したサービスとなる。

dビデオは他社の同種のサービスと比べても値段の割に見放題の動画のラインナップが充実していることや、パソコン、タブレットなど合計5台の端末を登録して、好きな時に好きな端末で視聴できる点などが大きな魅力となっている。

また、最新映画などをレンタルできるサービスも便利だ。

そして、現在早いペースで契約数を伸ばしているサービスが「dマガジン」だ。「dマガジン」は2014年6月20日にサービス提供が始まり、約3ヶ月で50万契約のペースで伸び、昨年12月13日に100万契約を突破している。こちらも、ラインナップがそれなりに揃っていることもあり、もともと購読していた雑誌がラインナップに入っている方にとっては特にお得なサービスになっている。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑