ワーナー・ブラザースがモバイルゲームに本格参入。第一弾・RTS「境界の黒翼 アサルトレイヴン」をリリース。南明奈さんがスペシャルサポーター

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
南明奈さんがサポーターを務める
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントは18日、モバイルゲームの制作・配信事業への本格参入第一弾としてAndroid/iOS向けゲームアプリ「境界の黒翼 アサルトレイヴン -白銀の意思 アルジェヴォルン外伝-」(以下、アサルトレイヴン)を17日にリリースしたと発表した。

アプリのジャンルはリアルタイムストラテジー(RTS)で、料金は基本プレイ無料、アイテム課金制となっている。Android 4.0以上、iOS6.0以上のOSを搭載した端末を対象としている。

また、同社は18日にスペシャルサポーターとなる南明奈さんを招いた配信記念イベントを開催している。

まず、このアサルトレイヴンは、東京MXテレビなどで放映中のアニメ「白銀の意思 アルジェヴォルン」の外伝として展開されるゲームアプリになる。

プレイヤーは隊長となり、人型機動兵器「トレイルクリーガー」と、搭乗パイロットの組み合わせを考えつつ部隊を編成し、様々なミッションに挑んでいく。トレイルクリーガーには「近接」「射砲」「銃撃」の3つの属性があり、その属性を活かした戦略を考えて戦っていく必要がある。

トレイルクリーガーの改造・開発など、キャラクターごとのミッションといった様々な要素があるゲームだ。。


ゲーム内のストーリーはアニメ本編と同様の時間軸で進行している別の物語だが、随所にアニメ本編とリンクしている箇所もあり、アニメのファンには見逃せない内容となっている。

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントにとっては今回のアプリ展開はモバイルゲーム事業を本格展開する新たなステージへの第一歩。開催されたイベントには、既にプレイを始めている南明奈さんが招かれ、「今回のアプリも好きなジャンル。スマートフォンはこれまでパズルゲーム系ばかりだったければ、やってみたら、これはおもしろいですね!」とコメントしている。


同社は今後もモバイルゲームをリリースしていく予定だ。

© AIOS/PROJECT ARGEVOLLENTM & © 2014 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

【情報元、参考リンク】
Google Play/境界の黒翼 アサルトレイヴン
App Store/境界の黒翼 アサルトレイヴン
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑