本日より西武有楽町線でWiMAX 2+が利用可能に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは25日、西武有楽町線の駅構内や列車内において、下り最大110Mbpsの通信サービス「WiMAX 2+」が利用可能になったと発表した。

同社は昨秋から提供を開始したWiMAX 2+のエリアを大きく広げているが、最近では地下鉄を始めとする地下エリアや、鉄道におけるエリア整備を積極的に展開し、様々な路線で次々と利用可能になってきている。

今回は西武有楽町線で、25日より駅構内、走行中の列車内でもWiMAX 2+が利用可能となった。

なお、WiMAX 2+は来春をめどに一部の周波数帯をWiMAXから切り替えることで、下り最大速度が220Mbpsのサービスへとグレードアップする予定。2年間は速度制限なく使い放題ということもあり、上限の速度が2倍になることでより魅力あるサービスへと生まれ変わることになる。

今後もエリア整備の進捗に注目したい。

【情報元、参考リンク】
UQコミュニケーションズ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑