GMOがWiMAX 2+の「鬼安」キャンペーンを期間限定で値下げ。月額2490円でWiMAX 2+ルーターを利用可能

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
GMOインターネットのプロバイダサービス「GMOとくとくBB」は、12月から実施中のWiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルーターにおける販売キャンペーンの一つ、「鬼安MAX2+キャンペーン」の特典内容を15日までの期間限定で変更することを明らかにした。



同社はWiMAX 2+ルーターについて、鬼安キャンペーンも含めて計4種類のキャンペーンを実施しているが、鬼安キャンペーンでは、キャッシュバックやタブレット特典がない代わりに、月々のWiMAX 2+の通信費を値下げしている。

当初は月額2,760円(税抜き)で提供していたが、15日までの期間限定で月額2,490円(税抜き)に値下げした。

具体的には、15日までに申し込んだ場合、WiMAX 2+の通信費が、端末の受取月は0円、その翌月を1ヶ月目とした24ヶ月目までが月額2,490円(税抜き)になる。

ルーター代、ルーターの送料は無料で、初期費用として事務手数料3,000円(税抜き)が発生する。

また、契約期間は2年間なので、途中解約時には違約金が発生する。もちろん、契約更新月の場合は違約金は発生しない。違約金は12ヶ月目までは19,000円、13ヶ月目から24ヶ月目だと14,000円、契約更新月を除くそれ以降の月の場合は9,500円となる。

販売ルーターは「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」と「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」の2機種で、NAD11はWiMAXとWiMAX 2+、HWD15はそれに加えてau 4G LTE(オプション)を利用することができる。

なお、同社はこの値下げを15日までの期間限定としているが、延長する可能性もあるとのことなので、急いで決める必要もないかもしれない。ただし、終了日は現時点では分かっていない。

【情報元、参考リンク】
GMOとくとくBBの12月のキャンペーン情報まとめ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑