ワイモバイルショップで「なんでもダビング」の取扱いを開始へ。VHSなどのビデオ、カセットテープなどをDVDにダビング。Yahoo!ボックスへの保存も可能

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ワイモバイル、ヤフー、プラザクリエイトは13日、プラザクリエイトが提供する「なんでもダビング」サービスを12月上旬より全国のワイモバイルショップでも取扱い開始すると発表した。

さらに、ワイモバイルショップで受け付ける「なんでもダビング」サービスでは、データをYahoo! JAPANが提供するオンラインストレージサービス「Yahoo!ボックス」で使えるようにする連携も取られる。

まず、「なんでもダビング」サービスは、VHS、ベータ、8ミリ、MiniDVなどのビデオ、カセットテープ等のアナログデータをDVDにダビングしてくれるサービス。

このサービスの取扱いを今後はワイモバイルショップでも始めることになるが、ワイモバイルショップでの特徴はやはりヤフーとの連携にあり、前述した通り、「Yahoo!ボックス」でデータを利用できるようになる(データ保存自体はユーザーが行う)。

「Yahoo!ボックス」はオンラインストレージサービスで、無料会員の場合は5GBまで利用可能で、「Yahoo!プレミアム会員」の場合は、50GBまで使うことができる。もちろん、追加料金を支払うことで、容量を増やしたり、無制限にすることもできる。

また、注意したい点として、ユーザー自身が権利を有していない映像、音声(テレビ番組や映画、音楽等)については、このサービスを利用できない。

【情報元、参考リンク】
ワイモバイル/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑