ドコモ、AQUOS PAD SH-06F、P-01G、らくらくホン ベーシック3の月々サポート割引額を増額

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)の公式通販サイト「ドコモオンラインショップ」は28日午前10時より「月々サポート」の割引額を、次の3機種について増額した。3機種は、「AQUOS PAD SH-06F」「P-01G」「らくらくホン ベーシック3 F-08C」で、内訳はタブレット、iモードケータイ、らくらくホンシリーズが各1機種ずつとなっている。


AQUOS PAD SH-06Fは、フレームの細さ、進化したIGZO液晶などが魅力

今回、SH-06FとF-08Cは新規、機種変更、どちらにおいても割引額が増額されているが、P-01Gについては機種変更時のみとなっている。

各機種の実質負担額は次の通り。機種変更、新規、MNPの順だ。

・AQUOS PAD SH-06F:9,504円、9,504円、―
・P-01G:16,200円、10,368円、0円
・らくらくホン ベーシック3 F-08C:14,904円、14,904円、0円


AQUOS PAD SH-06Fは今夏モデルで、フレームを徹底的に細くした「EDGEST」と呼ばれるデザインによって、ボディが小さく、軽量であることが大きな魅力のタブレット。ディスプレイは約7インチサイズで、解像度が1,920×1,200ドットのIGZO液晶。ボディサイズは約175×106×8.4mm、重さ約233gと、7インチ画面を搭載している端末としてはかなり幅の狭いタブレットとなっている。持ち運びに嬉しいサイズだ。

また、フルセグも搭載しているので、小型で持ち運びが可能なテレビとしても活用できる。

さらに、持ち運び端末として使われることを想定し、NFCだけでなくFeliCaにも対応しているので、お買い物の際にも使える。実機レポートはこちらの記事を参照してほしい。

タブレットなのに電話アプリもある。電話機能も使えるので、いわば「大きなスマートフォン」だ。

P-01Gは2014-2015冬春モデルのiモードケータイ。

Bluetoothを搭載し、P-01Gで撮影した写真をスマートフォンやタブレットへ手軽にワイヤレスで転送できることが大きな魅力だ。また、Bluetoothヘッドセットを使えば、P-01Gをカバンの中に入れた状態でのハンズフリー通話なども可能だ。

P-01G。ワンプッシュオープンも健在。

【情報元、参考リンク】
ドコモオンラインショップ/AQUOS PAD SH-06F製品ページ
ドコモオンラインショップ/P-01G製品ページ
ドコモオンラインショップ/らくらくホン ベーシック3 F-08C製品ページ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑