オウルテック、クルマ用スマホ充電器「OWL-ADDCU2D」を発売。合計3.4A出力のUSBポート2つ、シガーソケットも搭載するので分配器不要

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
オウルテックは4日、車内でスマートフォンやタブレットなどを充電する際に利用できるシガーソケット充電器「OWL-ADDCU2D」シリーズを10月22日に発売したと発表した。全国の量販店、直販サイトなどで販売されている。

利用イメージ

OWL-ADDCU2Dシリーズは出力ポートとしてシガーソケットも搭載している点が大きな特徴。シガーソケット出力があるので、他のシガーソケット用機器も同時使用できるようになっている。

シガーソケットの分配器を使わずに済むので便利だろう。

また、USB出力は2ポートで、合計出力が3.4Aとなっている。1つのポートが最大2.4A、もう1つが最大1Aなので、タブレットとスマートフォンの同時充電も十分に可能だ。

本体には通電すると光るLEDも搭載されているので、夜などの暗いときでも確認しやすい。

カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色で、本体サイズは約87×49×31mm、重さ約50gとなっている。


【情報元、参考リンク】
OWL-ADDCU2D製品ページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑