自撮りに便利。ミラー付きリモートシャッター・セルフィー棒「Selfo」発売。伸縮長さ23.5-100.5cm、重さ160g

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ロジックは26日、ミラーが付属し、スマートフォンの背面カメラでの自分撮りもしやすいリモートシャッター製品「Selfo」の販売を開始したと発表した。いわゆる「自撮り棒」「セルフィー棒」などと呼ばれるジャンルの製品。棒状の製品で、片側にスマートフォンをセットできるようになっている。

Selfoの利用イメージ

伸縮長さは23.5cmから100.5cmで、7段階で調節できる。重さは約160g。ホルダーにセットできるスマートフォンは幅が5.5から8.7cm、高さが10.0から16.5cmまで。Android及びiPhoneに対応している。

Selfoにはミラーが付いているので、スマートフォンの背面メインカメラを使っての自撮りの際にも便利だ。



また、Bluetooth、Wi-Fiを使っていないので、バッテリーの充電などの必要もない。スマートフォンとの接続はイヤフォン端子を使ってのケーブル接続となっている。手元のリモートシャッターボタンでシャッターを切ることができるので、セルフタイマーも使わずに撮影できる。

ただし、Androidについては音量ボタンをシャッター機能に割り振れる機能を持った端末に限るということだ。とはいえ、セルフタイマーを使ってもいいので、特に問題はないだろう。

下はAmazon.co.jpでの商品リンク。

  

  

【情報元、参考リンク】
Selfo製品ページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑