ドコモ、スマホ向けゲームアプリを11月中旬より提供へ。第一弾はフリックパズルRPG「マジカルフリック」、リバーシと対戦バトルの融合「ドラゴンリバーシ」

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は7日、同社にとって初となるスマートフォン向けのネイティブゲームを11月中旬より順次提供開始すると発表した。まずは2つのタイトルが用意され、どちらもドコモ単独ではなく、他社との共同開発アプリとなる。

左がマジカルフリック、右がドラゴンリバーシ

一つ目のタイトルは「マジカルフリック」。

このタイトルはエディアとの共同開発アプリで、縦横フリックとRPGを融合させた「フリックパズルRPG」となっている。「パズル&ドラゴンズ」に代表されるパズルRPGでは、画面をなぞる操作でパズルを遊ぶスタイルが多いが、マジカルフリックでは、フリックでドロップの色を揃えていくスタイルを採用している。

一方、二つ目のタイトルは「ドラゴンリバーシ」で、こちらはイニスとの共同開発タイトルになる。

リバーシと対戦バトルを融合させたリアルタイム通信バトルRPG。コマを挟んでひっくり返すルールで敵を攻撃する。また、リアルタイム通信対戦機能が搭載されているので、全国のユーザーとランキングを競うこともできる。

両タイトルとも対応OSはAndroid版がAndroid 4.0以上、iOS版がiOS 7.0以上となっている。

基本プレイは無料だ。

両タイトルとも事前登録の受付は11月7日からとなり、提供開始時期はマジカルフリックのiOS版が11月中旬、Android阪が11月下旬、ドラゴンリバーシのiOS版が11月下旬、Android版が12月下旬となっている。

【情報元、参考リンク】
マジカルフリック公式サイト
ドラゴンリバーシ公式サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑