ドスパラで「魔弾の王と戦姫(ヴァナディース)」のデコレーション・タブレットの予約販売を開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
サードウェーブは20日、テレビ放映中のアニメ「魔弾の王と戦姫(ヴァナディース)」のデコレーションを施した、Androidタブレット「Diginnos Tablet DG-D07S/GP 魔弾の王と戦姫モデル」の予約販売を開始したと発表した。

魔弾の王と戦姫モデル

主人公ティグルと、彼を取り巻く七戦姫をはじめとしたキャラクター達が描かれている。価格は19,980円(税抜き)で、保証期間は1年間。

全国のドスパラ各店及びドスパラ通販サイトで取扱っている。

本体ボディに「魔弾の王と戦姫」のキャラクター達が描かれた、特製デコレーションモデルだが、絵柄のプリントには最新技術を駆使した専用機材を使用しているという。

タブレットとしては、正式にGoogle認証を受けているので、Google Playの利用も可能で、普通の一般的なタブレットと同じように使用できる。

OSはAndroid 4.2で、プロセッサにはデュアルコア1.2GHzのRockchip RK3168を採用する。ディスプレイは約7インチ、解像度1,280×800ドットの液晶を採用し、メモリは1GB RAM、8GB ROMとなっている。

ネットワークはWi-Fiのみで、Wi-FiはIEEE802.11b/g/n準拠、Bluetoothは2.1+EDR、カメラはメイン側が200万画素、サブ側が30万画素となっている。その他の特徴としては、microSDカードは最大32GBまで対応、Mini HDMI端子を搭載し、最大で720pでの出力が可能など。

本体サイズは約113×191×8.2mm、重さ約272gだ。

【情報元、参考リンク】
Diginnos Tablet DG-D07S/GP 魔弾の王と戦姫(ヴァナディース)モデル
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑