ビッグローブの12月のWiMAX 2+キャンペーン内容をチェック。Kindle Fire HDX7かFire HD6をプレゼント!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
BIGLOBE WiMAX 2+
ビッグローブ(BIGLOBE)が現在実施中のWiMAX 2+ルーターにおけるキャンペーンは2014年11月4日から2015年1月4日までの2ヶ月間行われるもので、12月は11月と同じ内容となっている。キャンペーン内容は毎月変わることもあるが、今回は2ヶ月間同じだ。とはいえ、特典内容は10月のものからは変更されている。

販売端末も11月から「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」が無くなり、「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」のクレードルセットか「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」のクレードルセットの2種類に絞られた。端末代はどちらの機種もクレードルセットで0円だ。

ビッグローブのWiMAX 2+ルーターのキャンペーン特典は長い間「Kindle Fire HDX」か「Kindle paperwhite」、そして、6ヶ月間継続利用した場合に限り5,000円キャッシュバックが付く、というものだったが、今月から変更になった。まず、6ヶ月間継続利用時の5,000円キャッシュバックは無くなった。

そして、タブレット特典は下記のいずれかを選択する形だ。

・「Kindle Fire HDX」(7インチ、16GB)
・「Kindle Fire HD6」(6インチ、8GB)

端末の参考価格はKindle Fire HDX 7インチが19,800円で、Kindle Fire HD6が11,800円なので、Kindle Fire HDX 7の方がお得に感じるが、途中解約時の違約金の額が異なる。どちらもWiMAX 2+を2年間継続利用することが条件になるが、途中解約した場合、Kindle Fire HDXの場合は、契約解除料とは別にプレゼント特典の違約金が9,500円発生する。Kindle Fire HD6の場合は、それが4,000円になる。

それらプレゼント特典の違約金に加えて、契約解除料が1年目の場合は19,000円、2年目の場合は14,000円発生する。こちらはどちらの特典を選んでも同じだ。

そのため、Kindle Fire HDXとKindle Fire HD6で、違約金が5,500円異なることになるので注意したい。


WiMAX 2+サービスの初期費用は3,000円で、WiMAX 2+の利用料金はサービス開始月の翌月から24ヶ月間は3,695円で、それ以降は4,195円となる。サービス開始月は0円だ。これらの料金には基本プラン「ベーシック」コースの月額200円も含まれている。既にビッグローブの他の接続サービスを利用している方の場合は、ベーシックコースの200円は不要だ。

キャンペーンページは記事冒頭のバナー画像リンクより。

【情報元、参考リンク】
BIGLOBE WiMAX 2+
11月の各社のWiMAXキャンペーンまとめ記事(※あくまでも参考。12月版の記事を公開後、リンクを差し替えます)
HWD15の概要紹介記事
NAD11の概要紹介記事NAD11のレビュー記事
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑