ワイモバイル、PHSからスマホへの変更者向けに各種キャンペーンを実施。DIGNO Tは0円、契約手数料も無料、8日以内の返品も可、メアド引き継ぎも可能

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ワイモバイルは1日より、PHSユーザーが電話番号そのままでワイモバイルのスマートフォンへ移行する場合を対象とした各種キャンペーンの提供を開始した。10月よりPHSと携帯電話間でのMNPが可能となったことを受け、ウィルコムのPHSからワイモバイルのスマートフォンへも電話番号そのままでの移行が可能になっている。

タフなスマートフォンDIGNO T

まずはワイモバイル(旧ウィルコム)のPHSユーザーがワイモバイルのスマートフォン「DIGNO T 302KC」に契約変更する場合、端末価格が通常38,400円のところ0円になる。対象の料金プランはスマホプランS/M/Lのいずれか。

さらに、ワイモバイルのPHSからワイモバイルのスマートフォンに契約変更する際の手数料3,000円が無料になる。

キャンペーン自体はこの2つだが、ワイモバイルは他に2つの施策を提供開始している。

その一つは、ワイモバイルのPHSからスマートフォンへの契約変更時にPHSのメールアドレスを引き継げることだ。電話番号に加えてメールアドレスも継続利用できるので、スマートフォンへの移行の際の壁が一つなくなる。こちらは「STREAM S」以外のスマートフォンであれば対応可能で、引き継ぎ可能なメールアドレスはxxxx@pdx.ne.jp、xxxx@willcom.com、xxxx@y-mobile.ne.jpだ。

最後に、こちらは以前に別記事で紹介したが、ワイモバイルでは「スマホお試しプログラム」を提供開始している。このサービスは、契約後にサービスに満足できなかった場合、契約日当日から8日以内(スマホプランへの契約変更からキャンセルまでの間に月を跨ぐ場合は翌月5日まで)であればスマートフォンを返品、スマホプランをキャンセルし、変更前のPHSの契約に戻ることができる。

そのため、ある程度は気軽にスマートフォンへの移行をトライすることが可能になっている。ただし、契約中の利用した通話料、コンテンツ利用料などの一部代金はユーザー負担となる。

【情報元、参考リンク】
ワイモバイル/プレスリリース
Y!mobileオンラインストア
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑