ソフトバンク、シニア向けスマホ「シンプルスマホ2」を発表。11月下旬以降に発売へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイルは28日、シニア向けのスマートフォン「シンプルスマホ2」(シャープ製)を開発し、11月下旬以降に発売すると発表した。発売に先立ち、11月7日から予約受付が開始される。

シンプルスマホ2

また、発売にあわせて「シンプルスマホ2で楽しもう!キャンペーン」が実施される。大江戸温泉物語と共同で実施される「旅を楽しむプレゼントコース」では、「シンプルスマホ2」を購入して応募した方の中から抽選で30名60組に大江戸温泉グループ宿泊券がプレゼントされる。

そして、「シンプルスマホ2」を持って大江戸温泉グループ温泉施設に行った方には入浴が何度でも最大500円割引となるウェブクーポンがプレゼントされる。さらに、「LINEを楽しむプレゼントコース」では、「シンプルスマホ2」を購入して応募した方の中から、抽選で1,000名に3,000円分のLINEプリペイドカードがプレゼントされる。

キャンペーンは他にもある。3G携帯電話から機種変更する場合に合計14,400円(毎月600円)を割り引く「シンプルスマホ2 スマホデビューキャンペーン」が実施される。

加えて、旅行をしながら「シンプルスマホ2」を体験できる沖縄ツアーや、全国の大江戸温泉グループ温泉施設12カ所で「シンプルスマホ2」の使い方を教えてくれるスマホ教室も開催される。

キャンペーンの話が続いたが、「シンプルスマホ2」の話に戻ると、このスマートフォンの大きな特長は、約4.5インチの大画面、大きなボタン、メニュー画面の文字サイズのカスタマイズ、3日間を超えても利用可能な2,400mAhのバッテリー、防水仕様、「LINE」、「Yahoo!地図」など、いくつかのアプリがプリインストールされている点になる。

また、ネットワークでは「Hybrid 4G LTE」に対応し、高速でのデータ通信が可能だ。

主な仕様は、OSがAndroid 4.4.2で、メモリは1.5GB RAM、8GB ROM、ディスプレイは約4.5インチで解像度が1,280×720ドットのS-CGS液晶、Wi-FiはIEEE802.11b/g/n準拠、Bluetooth 4.0、microSDカードスロットは最大で32GBのカードに対応、本体サイズは約134×65×11.1mm、重さ約132gだ。

左からシルバー/ピンク/ネイビーブラック


【情報元、参考リンク】
ソフトバンクモバイル/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑