ドコモ、iPhoneを無理矢理おサイフケータイ化する「おサイフケータイ ジャケット01」を10月30日に発売へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は22日、iPhoneに装着することで「おサイフケータイ」の各種サービスを利用可能とする周辺機器「おサイフケータイ ジャケット01」を30日に発売すると発表した。

おサイフケータイ ジャケット01

この「おサイフケータイ ジャケット01」は、モバイルFeliCa ICチップ、150mAhのバッテリーを搭載し、Bluetooth Low Energyに対応している。バッテリーによって連続で約2.5ヶ月程度の運用が可能で、バッテリーが切れたときにはmicroUSB端子から充電できる。

なお、約2.5ヶ月というのは1日に10回のおサイフケータイ利用、1日1分のBluetooth利用の場合の目安だ。

iPhoneに装着しておけば「おサイフケータイ」機能が利用できるようになるが、iPhoneとの通信はBluetooth Low Energyで行う形で、「iD」をはじめとする電子マネー、各種ポイントサービス、飛行機の搭乗券など、対応サービスの利用が可能だ。

対応する機種はiPhone 6、6 Plus、5s、5c、iPad Air、iPad mini Retinaディスプレイモデルで、この製品は実際にはケースとは独立したカード型になっている(上図参照)。そのため、使用の際にはケースにこの製品を取り付けた状態でiPhoneに装着することになる。逆に、ケースを変えれば、複数の端末での利用も可能となっている。例えば、iPhone 6とiPhone 5sの間での付け替えもケースを替えるだけでできる。

おサイフケータイ ジャケット01を専用ケースに装着し、その状態でiPhoneと装着する

iPhoneに「おサイフリンク」というアプリを入れて使う

まずは30日に「おサイフケータイ ジャケット01」本体と、iPhone 5s、iPhone 6向けのケースが発売になる。

なお、現時点で予定されている対応サービスは下記の通りだ。

・全日本空輸:スキップサービス(10月30日)
・ヨドバシカメラ:ゴールドポイントカード(10月30日)
・NTTドコモ:iD(12月)
・JCB:QUICPay(今年度内)
・楽天Edy:楽天Edy(時期未定)
・ローソン:ローソンモバイルPonta(時期未定)

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑