京成線で勝田台駅を皮切りにWiMAX 2+が10月16日から利用可能へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは16日、京成線の駅構内で「WiMAX 2+」を利用できるようエリア整備を行っていくと発表した。発表されたばかりだが、すでにエリア整備は進められており、同日より「勝田台駅」でのサービスが提供開始となっている。

京成線

今後は他の駅についても順次エリア整備が行われていく。

京成線については「WiMAX」のエリア整備は完了しており、一部を除く駅構内での利用が可能となっている。今回は新たにWiMAX 2+のエリア整備が行われているので、WiMAX 2+対応端末のユーザーは下り最大110Mbpsでの通信サービスを利用可能になる。

【情報元、参考リンク】
UQコミュニケーションズ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑