ドコモ、家にいながら、遠隔で講師と画面を共有しながら学べる「かんたんスマホ講座」を11月1日より提供へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は31日、「あんしん遠隔サポート」の新たなサービスとして、「かんたんスマホ講座」を追加し、11月1日より提供すると発表した。

利用イメージ

「あんしん遠隔サポート」は、専用のコールセンターのオペレーターが、ユーザーが使っているスマートフォンやタブレットの画面を遠隔で確認しながら操作のサポート等を行ってくれるサービス。画面を見ながらサポートしてもらえるので、状況をオペレーターに伝えやすく、また、対処法や操作もわかりやすい。

他にも「LINE」などのアプリの使い方やパソコンの周辺機器との接続など様々な内容を対象としている。

今回、新たに「かんたんスマホ講座」がサービスに加わることになったが、このサービスは、マンツーマンで講師と電話をしながら使い方を学べるだけでなく、サポートサービスと同様にユーザーのスマートフォン、タブレットの画面を講師が遠隔で共有しながら行われるものになっている。

そのため、実際に対面で画面を見ながら教わっているのと同じような感覚で講師から使い方を学ぶことができる。

1講座あたりの時間は約30分で、料金はドコモプレミアクラブのステージによって変わってくる。1stステージから3rdステージの場合は1講座あたり1,800円(税抜)、プレミアステージからゴールドステージの場合は半額の900円(税抜)となっている。もちろん、講座の受講料のほか、基本料金として、「あんしん遠隔サポート」の月額料金400円(税抜)もしくは「あんしんパック」の月額720円(税抜)も必要だ。

現在用意されている講座は下記の4つ。

・「アプリを使おう」: アプリの種類や、利用の流れなど、アプリの基本的な使い方を学べる。
・「LINEを使おう」: LINEでできることや、基本的な操作を学べる。
・「インターネットを楽しもう」: スマホで利用できる便利なインターネットの使い方を学べる。
・「カメラ・ビデオで撮影しよう」: カメラ・ビデオ機能でできることや、撮影の仕方を学べる。
・「ドコモタブレットを使おう」: Webの利用方法など、タブレットならではの便利な使い方を学べる。


対象機種は2012年3月以降に発売されたAndroid搭載端末のみで、らくらくスマートフォン、スマートフォン for ジュニア、ビジネススマートフォン F-04Fは対象外となっている。

なお、講座の実施時間帯は12時から17時までで、年中無休。

受講するには、まずは、あんしん遠隔サポートセンターへ電話し、希望講座と受講日時を伝えて予約をする。予約をすると、受講日前日までにドコモから講座テキストが送られるので、あとは予約した日時になるとオペレーターからユーザーへ電話が掛かってくる。そして、スマホ講座を受講する、という流れだ。

なお、予約は受講希望日の7日前までに行う必要があるので注意したい。

あんしん遠隔サポートセンターの電話番号は下記の通りで、受付時間は午前9時から午後8時まで、年中無休となっている。

・あんしん遠隔サポートセンター:0120-783-360

【情報元、参考リンク】
かんたんスマホ講座について
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑