ドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の契約数が1000万件を突破

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は15日、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の契約数が1,000万件を突破したと発表した。1,000万件の突破は14日時点の話で、6月1日の提供開始から136日間での達成になる。ただし、事前予約も行われていたため、実際に募集され始めたのは5月下旬からだ。

現在はau、ソフトバンクでも国内通話定額制の料金プランが提供されているが、6月1日時点ではドコモだけであり、ドコモが先行して新料金プランの提供を開始していた。

提供開始から契約数獲得ペースは速かったが、9月のiPhone新モデル発売も大きく寄与しているかもしれない。

ドコモは今でも旧料金プランも提供中だが、ドコモの場合は「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」では新料金プラン限定となっている。これにより、必然的にドコモのiPhone 6/6 Plusのユーザーは「カケホーダイ&パケあえる」のユーザーということになる。

例えば、auの場合は、iPhone 6/6 Plusなどの新モデルでも旧プランの選択が可能となっているので、ドコモに比べれば新料金プランの加入ペースは遅いかもしれない。

今後は冬春モデルの発売が本格化することになるため、新料金プラン加入ペースはさらに上がることになると思われるが、1,500万件、2,000万件突破をいつ達成するのかにも注目したい。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑