ドコモ、Wi-Fiルーターのレンタル「Home Wi-Fiサービス」の新規受付を11月30日で終了へ。条件満たせばエントリーモデルは月額0円

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は27日、「Home Wi-Fiサービス」の新規受付を11月30日をもって終了すると発表した。新規受付は終了するものの、既存のユーザーに対しての契約期間中のサポート(故障取替、電話問い合わせ対応)は引き続き提供される。

スタンダードモデルとエントリーモデル

また、新規受付終了日時は窓口とウェブサイトで異なる。ドコモショップでの受付は11月30日の営業終了までで、「Home Wi-Fiサービス」の申込サイトでの受付は、11月28日午後5時までとなる。ただし、在庫状況次第で新規受付が11月28日よりも早く終了する場合もあるので注意してほしい。

ドコモの「Home Wi-Fiサービス」は、家庭内にWi-Fi(無線LAN)環境を構築するためにWi-Fiルーターをレンタルできるサービスで、スタンダードモデルは月額500円、エントリーモデルは月額300円となっている。どちらも、「パケットパック」「シェアオプション」加入の場合は300円引きとなるため、スタンダードモデルは月額200円、エントリーモデルは月額0円で借りることができる。

自宅にWi-Fi環境が無い方、かつ「パケットパック」「シェアオプション」加入者の場合は安価に導入できるメリットがある。

とはいえ、実際のところ、市販のWi-Fiルーターもかなり安価になっているため、あえてHome Wi-Fiサービスを使う必要がないことも確かであり、新規受付が終了することも需要が少なかったからかもしれない。

なお、前述の通り、エントリーモデルの場合は「パケットパック」「シェアオプション」加入時は月額0円なので、利用したい方は受付終了前に申込をしておこう。

【情報元、参考リンク】
Home Wi-Fiサービスについて
NTTドコモ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑