au、月額料金なしで1GBあたり1500円でタブレットを利用できるプリペイド方式の新料金サービス「LTEデータプリペイド」を11月4日より提供へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは20日、4G LTEタブレット及び4G LTE対応PC向けの新料金サービス「LTEデータプリペイド」を11月4日より提供すると発表した。

この「LTEデータプリペイド」は、月額基本料金が不要で、必要なときに必要なデータ量を購入してデータ通信を利用できるプリペイド方式の料金サービスで、タブレット、PCで気軽にauネットワークを介したデータ通信を利用することができる。

最初に契約事務手数料が3,000円必要になるが、それ以降は月額基本料などは必要なく、データ量をチャージする際のチャージ料だけで済む。チャージは1GB単位で行うことが可能で、額は1,500円だ。ただし、回線利用期間は31日間と定められているので、その期間を超えると使い切れなかったチャージデータ量は消滅するので注意したい。

さらに、回線利用期限から365日間データチャージが無い場合には自動解約となり、改めて利用したい場合には、再び契約事務手数料が発生するので、その点にも注意が必要だ。

また、12月から提供開始予定の「データシェア」にも対応するので、手持ちのスマートフォンとデータ容量をシェアすることも可能だ。

対象機種は冒頭で述べたように4G LTEタブレットと4G LTE対応PCで、データチャージの際の決済は「auかんたん決済」のクレジットカード支払いとなる。

「LTEデータプリペイド」の申込はau取扱い店舗で行うことができる。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑