ドコモ、ELUGA P P-03Eの予約を6月8日から受付開始へ。発売日は6月15日の予定

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は6日、パナソニックモバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン「ELUGA P P-03E」の予約受付を8日より全国のドコモショップで開始すると発表した。予約開始は同日の開店時間からだが、店舗によって開店時間は異なる。

ELUGA P P-03E

また、ドコモマイショップ会員の場合はウェブ予約も可能だ。ウェブ予約は「My docomo」において8日正午より受付開始となる。ドコモオンラインショップでも同日正午より予約の受付が始まる。

ELUGA P P-03Eは、約4.7インチサイズに1920×1080ドットというフルHD解像度のTFT液晶ディスプレイを搭載するスマートフォンだ。精細さだけ見れば5インチ・フルHDディスプレイを持つスマートフォンよりも上だ。さらに、Qualcomm APQ8064T 1.7GHzクアッドコアCPUを搭載し、パフォーマンスもハイエンド向けマシンと同等。

人気を博した「Xperia Z」などよりも若干小型のハイエンドマシンを欲する方にオススメの機種となる。

ボディサイズは約132×65×10.9mmと、額縁部分をできるだけ狭く設計し、幅を65mmに収めることに成功している。重さは約146gだ。また、パナソニック独自の新型センサー「SmartFSI」を採用したメインカメラは本当に色鮮やかで明るく綺麗な写真を撮影することができる。最近のスマートフォンは多くのメーカーの製品がソニー製の裏面照射型センサーを採用してきているが、ELUGA P P-03Eでは高性能の独自センサーを搭載する。

このセンサーについては下に掲載した動画で概要を知ることができる。



実際にかなり綺麗な写真を撮影できるので、実機を手にしたときには試し撮りしてチェックしてほしい。

また、ELUGAシリーズではお馴染みとなってきた「おくだけ充電」はELUGA P P-03Eでも継続採用している。

他には「docomo シンプルUI」の搭載も特徴の一つとなる。これは初心者向けのUIなので、すでにAndroidスマートフォンの操作に慣れた方には必要ないものだが、初心者の方には便利だ。さらに、画面に触れずに操作ができる「タッチアシスト」機能も搭載する。

サウンド面では春モデルに続き「MAXX AUDIO」を搭載する。これは、携帯電話に搭載される小さなスピーカーであってもダイナミックレンジをリアルタイムに補正して全体音量を大きくしてくれる機能で、迫力あるサウンドとして楽しめる。さらに、Bluetoothヘッドセットなどを利用する方に嬉しい機能として、「apt-X」に対応している。

画面を2分割してウェブブラウザやYouTubeなどを同時に表示できる「ウィンドウPLUS」機能などもある。

なお、ボディのカラーラインナップはゴールドとブラックの2色展開となっている。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/ELUGA P P-03E製品紹介ページ
パナソニック/ELUGA P P-03E製品紹介ページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑