都営地下鉄での携帯電話エリアも拡大へ。11月30日より浅草線、三田線、大江戸線の一部区間で新たに利用可能に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスは29日、共同で進めている都営地下鉄における携帯電話サービスのエリア整備において新たな区間でのサービス提供の準備が整うと発表した。

11月30日正午より、浅草線の泉岳寺駅から東日本橋駅、三田線の白山駅から志村坂上駅、大江戸線の新宿駅から都庁前駅及び都庁前駅から牛込神楽坂駅までの区間において、各社の携帯電話サービスが利用可能になる。

該当区間では駅構内に加え、駅間トンネル内でもサービスが利用可能になるため、走行中の列車内でもデータ通信などが可能だ。

また、都営地下鉄ではすでに下記区間でも携帯電話サービスが利用可能となっている。
  • 浅草線(東日本橋駅~押上駅)
  • 三田線(水道橋駅~白山駅)
  • 新宿線(新宿駅~九段下駅、馬喰横山駅~森下駅)
  • 大江戸線(牛込神楽坂駅~森下駅)

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑