ソフトバンクのS!メール(MMS)がWi-Fi(無線LAN)接続時にも送受信可能に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイルは28日より、一部の対応機種においてS!メール(MMS)のWi-Fi(無線LAN)対応を開始した。これにより、携帯電話回線ではなくWi-Fi接続時においてもS!メールの送受信が可能になる。

設定手順(101Fの場合)

Wi-Fi対応を利用するには、最初にSoftBankメールアプリをVer 3.3にアップデートする必要がある。次にアプリを起動し、Wi-Fi接続設定をオンにすればいい。

対応機種は下記の通りで、今後の発売機種については200SHから順次対応となる。

201M、201HW、101F、102P、101DL、101K、101N、101P、009Z、008Z、007HW、003P、003Z、001DL、001HT、X06HT Ⅱ、X06HT

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクモバイル/S!メール(MMS)がWi-Fiで送受信可能になりました
Google Play/S!メール
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑