ドコモ、「dゲーム」でゲーム配信サービスを開始へ。スクエニ、バンナム、コナミ、セガなどが参入。iPhoneなどの他社端末でも利用可能

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は11日、同社がAndroid(アンドロイド)スマートフォン向けに提供している「dマーケット」において、新たに「dゲーム」を開設し、ソーシャルゲームを中心とするゲーム・コンテンツの提供を始めると発表した。

dゲームは11月下旬にサービスインする予定で、大手ゲームメーカーらと協業し、厳選したゲーム・コンテンツが配信される予定。ドコモオリジナル新作も含め、良質なタイトルを安心・安全に配慮しながら提供する、との方針を示している。

サービス開始当初は、ドコモオリジナルタイトルを含め、15のタイトルが用意される。

さらに、注目すべきはdゲームについては、ドコモ以外のスマートフォン・携帯電話でも利用できることだ。ドコモはdゲームのグローバル展開も目指している。

参入が決まっているゲームメーカーにはバンダイナムコゲームス、コナミデジタルエンタテインメント、セガ、スクウェア・エニックスをはじめとする大手ゲーム会社が名を連ねており、有力タイトルも揃えられる見込み。

具体的なタイトル一覧は下記の通りだ。
  • 英雄スピリッツ(バンダイナムコゲームス)
  • 大富豪モンスターズ(コナミデジタルエンタテインメント)
  • どこでもダビつく(セガ)
  • 仮面ライダーレジェンド(バンダイナムコゲームス)
  • プロ野球ドリームナイン(コナミデジタルエンタテインメント)
  • ワールドサッカーコレクション(コナミデジタルエンタテインメント)
  • 戦国IXA 千万の覇者(スクウェア・エニックス)
  • キャプテン翼〜つくろうドリームチーム〜(KLab)
  • 恋してキャバ嬢GP for dゲーム(KLab)
  • アイログ for dゲーム(タイトー)
  • 平成武士の恋愛事情 for dゲーム(タイトー)
  • ヱヴァンゲリヲン~絶対防衛線~ for dゲーム(D2C)
  • 王子様のプロポーズ for dゲーム(ボルテージ)
  • くにつく for dゲーム(ケイブ)

また、ゲーム内の有料コンテンツ等の支払いは、前払いでチャージすることのできる「dコイン」を使って購入できるほか、ドコモポイントとの交換も可能だ。「dコイン」は「ドコモケータイ払い」に対応しているので、月々の携帯電話料金と合算しての支払いも可能。

dゲーム自体の基本使用料や登録料は無料で、ゲーム内のコンテンツは一部有料となる。さらに、月額課金モデルのゲームも今後登場する予定。

気になる対応機種はスマートフォンの場合、Android 2.2以降のOSを積むスマートフォンか、iPhone 3G/3GS/4/4S/5、タブレットではAndroid 2.2以降のOSを積む端末、フィーチャーフォンでは90Xiシリーズ、70Xiシリーズ、STYLEシリーズ、PRIMEシリーズ、SMARTシリーズ、 PROシリーズ(SH端末のみ)だ。

なお、11日から各ゲームの事前登録受付が始まり、これを行うことでゲーム内で使える特別アイテムやキャラクターなどの特典がプレゼントされる。加えて、「1億dコイン山分けキャンペーン」も実施される。

これらキャンペーンへのアクセスは「dマーケット」→「dゲーム特集ページ」から可能だ。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑