ドコモ、KDDI、ソフトバンクら、台風16号の被災地域への支援措置を発表

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコムは21日、台風16号によって被災した地域に対する支援措置を発表した。各社とも対象地域は災害救助法適用地域となるため、同じ。現時点での具体的地域は鹿児島県大島郡与論町だ。

各社の支援措置は基本的にはほぼ同じようなものだが、以下、個別に紹介する。

《ドコモ》

携帯電話などの料金をドコモショップ、コンビニエンスストア、金融機関の窓口で支払っている方の場合、9月請求分の支払い期限を10月31日まで延期する。また、9月15日から10月31日までの期間、対象地域のユーザーに対して、破損・故障した端末の故障修理代金が一部減額等する。さらに、自治体等からの要請があれば、携帯電話・充電器等の貸し出しに対応する。

《KDDI》

自宅から避難する等の事情によって、au one net ADSLの固定通信サービスを全く利用できなかった場合、ユーザーからの申告によってその期間の月額基本料、付加サービス料を減額する。また、au携帯電話、au one net ADSLの固定通信サービスの料金を窓口で支払っている方に限り、9月請求分の支払い期限を10月31日まで延期する。また、9月15日から10月31日の期間、台風によって破損・故障した携帯電話端末の修理費用を一部軽減する。対応店舗は九州全域のauショップ・PiPit。自治体などからの要請による端末、充電器などの貸し出しにも対応する。

《ソフトバンクモバイル》

請求書に応じて窓口で利用料金を支払っている方について、8月利用分と9月利用分の支払い期限を請求書記載の日付から1ヶ月延長する。破損、水ぬれ、紛失によって携帯電話端末の交換を希望する場合、その交換費用を一部機種は無償、その他の機種は一部減免する。鹿児島県のソフトバンクショップで受け付ける。また、自治体などからの要請によって端末、充電器等の貸し出しに対応する。

《ウィルコム》

8月利用分の支払い期限を1ヶ月延長する。ただし、口座振替、クレジット払いの方は対象外。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
KDDI/プレスリリース(PDF)
ソフトバンクモバイル/プレスリリース
ウィルコム/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑