Google PlayにおけるAndroidアプリの25円セールが4日目に突入!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米Googleは米国時間29日(日本時間30日)、同社が運営するコンテンツ配信サービス「Google Play」において実施中のAndroid(アンドロイド)アプリの特別セール・キャンペーンのラインナップを刷新した。


同社はGoogle Playにおけるアプリのダウンロード累計が250億回を突破したことを記念し、米国時間26日より5日間限定の特別セール・キャンペーンを開始した。このキャンペーンでは、日々十数本の有料アプリがピックアップされ、各25円で提供される。

Google PlayにおけるAndroidアプリの25円セールが3日目に。Angry BirdsのRovio作品「Amazing Alex」や「TuneIn Radio Pro」「MASS EFFECT」など
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米Googleは米国時間28日(日本時間29日)、同社が運営するコンテンツ配信サービス「Google Play」において実施中のAndroid(アンドロイド)アプリの特別セール・キャンペーンのラインナップを刷新した。


同社はGoogle Playにおけるアプリのダウンロード累計が250億回を突破したことを記念し、米国時間26日より5日間限定の特別セール・キャンペーンを開始した。このキャンペーンでは、日々十数本の有料アプリがピックアップされ、各25円で提供される。

ラインナップは日替わりで変わるので、毎日の楽しみになる。

KDDI、auの4G LTEサービスエリアを拡大。255か所追加。地下鉄駅も多数追加。また、対応エリアは市区町村リストからも確認可能
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは28日、同社が21日より提供開始した高速通信サービス「au 4G LTE」の利用可能エリアを拡大したと発表した。24日から26日の3日間に工事された分が255か所加わるとともに、地下鉄の駅もいくつかエリア整備が完了している。さらに、4G LTEのサービスエリアを確認する手段の一つとして、市区町村リストも公開されている。

4G LTEのサービスエリア最新情報は下記リンク先ページからチェックできる。北海道から九州まで、様々な地域が加わった。
http://www.au.kddi.com/iphone/service/servicearea/area.html

ドコモ、「ネットセキュリティあんしんパック」を10月中旬より提供へ。スキャン&プライバシーチェック&セーブブラウジング等のパック
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は28日、スマートフォン・ユーザー向けに「ネットセキュリティあんしんパック」の提供を10月中旬より開始すると発表した。「ネットセキュリティあんしんパック」は、アプリを利用する際の「セキュリティスキャン」と「プライバシーチェック」、ウェブサイトを閲覧する際の「セーブブラウジング」、spモードメールを利用する際の「spモードメールウイルスチェック」がパッケージされたサービスで、月額210円で利用できる。


ドコモはすでに、「ドコモあんしんスキャン」というサービス(月額210円)を提供済みだ。

ソニーとオリンパスが業務提携、資本提携合意を発表
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソニーとオリンパスは28日、業務提携契約及びソニーを割当先とするオリンパス普通株式の第三者割当増資に関する資本提携契約を締結したと発表した。

資本提携では、2013年2月28日までの間、計500億円の第三者割当増資が行われ、オリンパスの普通株式一株あたりをソニーが1,454円で引き受ける。取引終了後はオリンパスの筆頭株主はソニーとなり、出資比率は11.46%になる予定だ。

さらに、ソニーが指名する候補者一名がオリンパスの取締役に選任されるよう、オリンパスが最大限の努力をすることも合意された。

大阪市営地下鉄 中央線、御堂筋線において携帯各社のエリア整備が進む。さらに多くの区間(トンネル内含む)で利用可能に
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)、KDDI、ソフトバンクモバイルは28日、共同で大阪市営地下鉄におけるエリア整備を進めており、30日より中央線「九条駅~本町駅」および「堺筋本町駅~谷町四丁目駅」区間において携帯電話サービスの提供を開始すると発表した。

御堂筋線「西中島南方駅~淀屋橋駅」区間においても10月中旬より利用可能になる。

今回のエリア整備では、駅構内のみならず駅間トンネル内においても携帯電話サービスが利用できるようになるため、走行中の車内でもデータ通信ができる。音声通話も可否でいえば利用可能だが、マナーを順守し、車内での通話は避けるようにしたい。

Google PlayでのAndroidアプリの25円セールが2日目に突入! FIFA 12、冒険ダンジョン村、SketchBookなどをおトクにゲット!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米Googleが米国時間26日(日本時間27日)に開始した、「Google Play」におけるAndroidアプリの25円セール・キャンペーンが2日目に突入した。27日(日本時間28日)に公開されたこの日のセール・ラインナップは13本。モバイル向けシミュレーションゲームで定評あるカイロソフトの「冒険ダンジョン村」や人気写真アプリ「Paper Camera」などをおトクに入手できる機会だ。


同社は、Google PlayにおけるAndroidアプリのダウンロード数が250億を超えたことを記念し、今回の特別セール・キャンペーンを実施している。キャンペーン期間は5日間で、日替わりでラインナップが変わる。

Android向けTwitterクライアント「jigtwi」が提供開始から5ヶ月間で20万インストール突破。iPhone版もリリース
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
モバイルを中心としたソフトウェア/アプリケーションの企画・開発を行うjig.jpは27日、iPhone向けのTwitterクライアントアプリ「jigtwi(ジグツイ)」をリリースした。アプリはApp Storeから無料で入手でき、iOS5以降が搭載されたiPhone/iPod touchで利用できる。

jigtwiのiPhone版

なお、iPhone 5/iPod touch第5世代への対応は今後の予定。現在iPhone 5で起動すると、上下に黒いデッドスペースが生じるが、今後リリース予定の対応バージョンでは最適化される見込み。

ロジテック史上最高音質、オーバーヘッドタイプのBluetoothヘッドホン「LBT-AVOH03ABK」が登場へ。折りたたみも可能
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ロジテックは27日、Bluetooth 3.0対応のヘッドホン「LBT-AVOH03ABK」を10月上旬より発売すると発表した。LBT-AVOH03ABKはオーバーヘッドタイプで、頭頂部に当たる部分、両耳部分にはクッションを搭載する。これにより、長時間の装着でも疲れにくく利用できる。

さらに、折りたたむことができるので、コンパクトにした状態での持ち運びが可能だ。

マイクも内蔵されているので、スマートフォンなどの端末での通話に利用することもできる。着信は本体のボタン操作で簡単にできる。

UQ WiMAXの既存ユーザー向けに「おトクに機種変更キャンペーン」を10月1日より実施
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは27日、同社が提供するUQ WiMAXの既存のユーザーを対象に、「おトクに機種変更キャンペーン」を実施すると発表した。キャンペーンは10月1日から11月30日の期間に行われる。UQ WiMAXの既存ユーザーは、対象機種を2,800円で購入できる。


対象機種はモバイルWi-Fiルーター「AtermWM3600R」(NECアクセステクニカ製)、「URoad-SS10」(シンセイコーポレーション製)、ホームルーター「URoad-Home」(シンセイコーポレーション製)、「AtermWM3450RN」(NECアクセステクニカ製)の4機種だ。

ソフトバンク、「SoftBank 4G LTE」が利用できる市区町村リストを公開
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイルは27日、同社が米Apple製スマートフォン「iPhone 5」の発売にあわせて提供開始した「FDD-LTE」方式の高速通信サービス「SoftBank 4G LTE」を利用することのできる市区町村リストを公開した。

同社はすでに「SoftBank 4G LTE」の利用可否を判断できるサービスエリアマップを公開済みだが、より分かりやすいよう、市区町村名を一覧表示したリストも用意した。

KDDI、海上から被災エリアをカバーする取り組みとして基地局の船上開設に向けた実地試験を開始へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは27日、海上保安庁の船舶に携帯電話基地局を開設し、商用と同等の電波を用いた携帯電話システムとしての品質を検証する実地試験を実施することが決まったと発表した。同社は総務省中国総合通信局が主催する「災害時における携帯電話基地局の船上開設に向けた調査検討会」に参加しており、今回、この実地試験を実施することが決まった。

船舶型携帯電話基地局の仕組み、イメージ図

すでに同社は災害などで通信障害が発生しているエリアにおいて早期復旧を目指すための試みをいくつか行っている。車載型基地局、可搬型基地局や無線エントランス回線の増強などの取り組みをしており、これらは大規模イベントなど、人が大勢集まる場所でも活用できる。

Androidアプリ、250億ダウンロード記念! 5日間限定の日替わり25円セールがGoogle Playで開始! 有力アプリをお得に入手できるチャンス
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米Googleは米国時間26日、同社が運営するコンテンツ配信ストア「Google Playストア」において配信されているAndroid(アンドロイド)アプリのダウンロード数が250億を超えたと発表した。この数字はアプリのみを対象としたもので、電子書籍や映画レンタル/購入などの数字は含まれていない。


同社はこの記録を記念し、26日より5日間、オススメ有料アプリの日替わり25円セールを実施する。日本時間では27日よりこの特別セールが開始された。

屋内地図がチェックできるインドア Google マップに関西の施設が追加。駅や空港、商業施設などが多数登場
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
グーグル(Google)は26日、同社が提供する地図サービス「Google マップ」の機能の一つである「インドア Google マップ」(以下、インドアマップ)において、関西の駅や空港、商業施設などを追加したと発表した。インドアマップでは、対象施設の屋内地図を閲覧することが可能。広大な施設においても、施設内の道案内役としてGoogle マップを活用できるので便利だ。

阪神梅田本店

しかも、インドアマップでは、施設の各フロアの地図を全て閲覧できるため、フロアを跨いだ道案内に利用することも可能だ。

Google マップのストリートビューに水中(海底)も登場。美しいグレートバリアリーフなどの鑑賞を楽しめる
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米Googleは26日(米国時間)、同社が提供する地図サービス「Google Maps(Google マップ)」のストリートビューに、水中の画像を追加したと発表した。世界中の美しい海底、水中のパノラマ写真を、自分で実際にダイビングすることなく、手軽に鑑賞することができるようになった。


今回追加された場所は、オーストラリアのグレートバリアリーフ(ヘロン島、レディエリオット島、ウィルソン島)と、フィリピンのアポ島、米ハワイのオアフ島のハナウマ湾、モロキニ島だ。

ドコモのXi契約数が600万を突破。約1ヶ月で100万増加のペース
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Xi契約数推移
NTTドコモ(以下、ドコモ)は26日、同社が提供するLTE規格の高速通信サービス「Xi(クロッシィ)」の契約数が9月23日に600万件を突破したと発表した。

同社がLTE規格の通信サービスの提供を開始したのは2010年12月のことで、イー・アクセス、KDDI、ソフトバンクよりも1年以上先行していた。当初は利用できる端末が少なく、契約数の伸びも緩やかなものだったが、昨年中盤以降にスマートフォンをはじめ、対応端末のラインナップが増え始めると伴に増加ペースが大きくなってきた。

さらに、端末ラインナップの強化に加えて、ドコモが様々な割引施策、キャンペーンを展開してきたことも功を奏している。

バッファロー、マグネットタイプの分割・合体Bluetoothキーボードを発売へ。Android/iOS/Windows/Mac向けキー配列切替も可能
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
バッファローは26日、持ち運びに便利なBluetooth対応キーボード「BSKBB14シリーズ」を10月上旬に発売すると発表した。ブラックとホワイト、2色のカラーラインナップが用意され、型番は前者が「BSKBB14BK」、後者が「BSKBB14WH」で、標準価格は9,765円となっている。


「BSKBB14シリーズ」の大きな特徴は2つだ。

1つはキーボード中央部で分割し、コンパクトに持ち運ぶことができる点。分割・合体はマグネットの力を利用しているため、壊れにくく、かつ簡単だ。一般に折りたたみ型キーボードの場合はヒンジを利用しているため、使っていくうちに壊れる懸念があり、また、うっかりと過負荷をかけてしまう可能性もある。

ソフトバンク、4G/LTEスマホ家族キャンペーンを拡充へ。基本使用料2年間無料、パケ代0円~の「ゼロから定額」を提供
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイルは26日、「4G/LTEスマホ家族キャンペーン」の内容を10月1日より拡充すると発表した。このキャンペーンは、スマートフォンから「SoftBank 4G」もしくは「SoftBank 4G LTE」対応スマートフォンに機種変更した方が、それまでに利用していた機種を家族用に新規契約すると、家族がお得に利用できるキャンペーン。


現時点では「SoftBank 4G」および「SoftBank 4G LTE」に対応したスマートフォンは米Apple製スマートフォン「iPhone 5」のみのため、iPhone 5への機種変更を行った方が、旧機種を家族に譲り、その端末で新規契約した場合が想定される。

ニフティやBIGLOBEら、Android 4.1搭載タブレット「Nexus 7」の8GBモデルを販売へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Googleから日本時間25日に発表された、日本市場におけるAndroid(アンドロイド)タブレット「Nexus 7」の販売開始の報せだが、同社が運営するオンラインストアでの販売とビックカメラ、ヨドバシカメラら大手家電量販による店舗販売で提供されるモデルは、内蔵ストレージ容量が16GBのモデルのみとなる。

本来、米国向けモデルではストレージ容量が8GBのモデルもラインナップされている。こちらについても日本で購入することが可能になることが明らかになった。

国内のインターネット接続プロバイダー(以下、ISP)数社からNexus 7の8GBモデルが販売されることが発表された。

【一条真人的Androidライフ】第7回:スマートデバイスとスマートTVの明日はどっちだ?
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソニー、パナソニック、サムスン、LGエレクトロニクス、最近、多くのメーカーがさまざまなスマートTVを提案してきている。しかし、全体を見て「これがスマートTVだ」という決定打的なものは見当たらない。まあ、そもそもスマートTVの定義はあいまいであり、各メーカーともさまざまなトライをして、どれがスマートTVというものとしてエフェクティブなのかを探っている状態だ。

ユーザー・インターフェース的な工夫を除けば、どのメーカーもSNSなどのアプリをインプリメントしたり、買い物を手軽にしたり、ネットを使ったり、ビデオ・オン・デマンド・サービスを利用したりするというのが、主なスマートTVの提案だ。当然、これらはPCやスマートフォン、タブレットなどでもほぼ可能なことだ。テレビでなければならない提案ができるか? がスマートTVのキーとなると思うが、それを今のところ、どのメーカーも見つけることができないようだ。

ソフトバンク、下取りプログラムの手続き方法を変更
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイルは25日、指定機種を購入した際に、対象となる旧機種のスマートフォンを下取るサービス「下取りプログラム」の手続き内容を一部変更することを明らかにし、同日より適用した。

変更後の手続きの流れ

まず、「下取りプログラム」は、顧客が「SoftBank 4G」もしくは「SoftBank 4G LTE」に対応したスマートフォンを機種変更または新規契約で購入する際、対象となるスマートフォンを下取りし、その金額を月々の携帯電話利用料金から割り引くサービスだ。

Google Play ムービーで映画のレンタルに加えて購入も可能へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
購入可能作品の例
Googleは25日(日本時間)、日本市場において「Nexus(ネクサス)」ブランドのAndroid(アンドロイド)タブレット「Nexus 7」を発売することに加えて、同社が運営するコンテンツ配信サービス「Google Play」における新サービスも発表した。

同社はまず、Nexus 7の発売に合わせ、電子書籍の配信を日本市場でも開始した。これは「Google Play ブックス」から利用でき、そのためのアプリもリリースされている。

さらに、映画やドラマなどの映像作品をレンタルして楽しめる「Google Play ムービー」も拡張されることが明らかにされた。これまで、「Google Play ムービー」ではレンタル視聴コンテンツのみの提供となっていたが、新たに、購入できるコンテンツも提供されることになった。

Google Playで日本でも電子書籍の販売開始。漫画、小説、一般書籍などをラインナップ。日本語縦書き表示も可能
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Googleは25日、同社が運営するコンテンツ配信サービス「Google Play」において日本でも電子書籍の販売を開始した。同時にGoogle Playストアにおいて、電子書籍コンテンツを利用する際に使うアプリ「Google Play ブックス」の配信を開始した。

左:Google Playストア。「書籍」から電子書籍コンテンツへアクセスできる。
右:Google Play ブックス。このアプリで電子書籍を読める。

利用するには、まずは「Google Playストア」から「Google Play ブックス」アプリをダウンロード/インストールしよう。

Googleマップでバスのルート検索も可能に。電車、バスの混在した、より現実的な乗換案内が可能
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Googleは24日、同社が提供する地図サービス「Google Maps(Googleマップ)」において、バスを使ったルート検索を可能にしたと発表した。従来からGoogleマップでは、電車の乗換案内が可能だったが、それに加えて新たにバス路線の検索もできるようになった。


これは、PCからアクセスするGoogleマップのみならず、Androidスマートフォン向けのGoogleマップからも利用できる。

ソフトバンク、スマートフォンの「下取りプログラム」を古物商の許可なしで実施していたことが判明。手続き見直しへ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイルが21日に開始したスマートフォンの下取りサービス「下取りプログラム」において問題があることが明らかになった。読売新聞をはじめ、全国各紙は同社が実施している「下取りプログラム」が、古物営業法違反にあたる恐れがあると報じている。

「下取りプログラム」は米Apple製スマートフォン「iPhone 5」の発売にあわせて開始されたサービスで、新規契約もしくは機種変更でiPhone 5などの対象機種(現時点では対象機種はiPhone 5のみ)を購入する際、対象スマートフォンを所有している方は、その端末を下取りしてもらうことが可能だ。

Google、Android 4.1搭載7インチタブレット「Nexus 7」を国内で19800円で販売開始
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Googleは25日、同社がスマートフォン/タブレットなどの端末で展開する「Nexus(ネクサス)」ブランドのタブレット「Nexus 7」(ASUSTeK Computer製)を日本で販売開始した。内蔵ストレージ容量が16GBのモデルのみの販売で、価格は19,800円となっている。

Nexus 7

すでに発売中で、注文から3~5営業日程度で届けられる見込み。

また、Googleのオンラインストアのほか、家電量販店での販売も実施される。量販店での発売日は10月2日の予定で、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、エディオン、ベスト電器、ケーズデンキ、コジマ、ジョーシンで取り扱われる予定。

公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」が京阪電車の駅構内でも利用可能へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは24日、同社が提供する公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」が京阪電気鉄道が運営する京阪電車の駅構内において28日より利用可能になると発表した。

なお、28日にはUQコミュニケーションズの提供する高速通信WiMAXサービスも京阪電車においてエリア整備が完了する(*該当記事)。

ソフトバンク、販売代理店で発生した盗難被害について報告。端末に加え、予約書類も盗難される
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイルは24日、同社の販売代理店の店舗において21日未明に発生した盗難事件について、その概要を報告した。さらに、盗難にあったのは端末のほか、予約時に使用される書類も含まれることが明らかにされている。

まず、盗まれた携帯電話などの端末は計206台だ。

内訳は「iPhone 5」が145台、モバイルWi-Fiルーターが41台、デジタルフォトフレームが14台、みまもりケータイが5台、iPhone 4Sのデモ機が1台となっている。さらに、予約時に使用される書類は計149件。この書類には顧客の個人情報(住所、氏名、生年月日、電話番号、一部には銀行口座番号)が記載されていた。

ソフトバンク、那覇空港で「ソフトバンクWi-Fiスポット」の提供を開始
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイルは24日、那覇空港国内線新旅客ターミナルビル内において、同社が運営する公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」の提供を22日より開始したと発表した。

これにより、ソフトバンクモバイルのAndroid(アンドロイド)、iPhone/iPadなどを使って手軽にインターネットを利用することが可能になる。

ソニー、モバイルバッテリー「CP-F1L」「CP-F2L」を発表。充電しながらスマートフォンへの給電も可能
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソニーは24日、スマートフォンやタブレットなどを充電することのできるUSBポータブル電源(モバイルバッテリー)「CP-F1L」と「CP-F2L」を発表した。どちらもフラットタイプのデザインで、薄型・軽量のアルミボディを採用している。CP-F1Lは3,500mAh、CP-F2Lは7,000mAhのバッテリーを搭載する。

CP-F1L

発売日はどちらも11月14日で、市場推定価格はCP-F1LSVPが4,500円前後。CP-F1LSAVPが5,000円前後、CP-F2LSAVPが7,000円前後。後者2つにはACアダプタが同梱される。

UQ WiMAXが京阪線の地下駅、トンネル内(一部を除く)でも利用可能に
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは24日、京阪電気鉄道との合意に基づき、京阪線におけるWiMAXサービスのエリア整備を完了し、28日から京阪線全駅においてWiMAXが利用可能になると発表した。京阪線では、屋外に設置された基地局によって、すでに地下駅を除く駅構内や列車内などにおいてWiMAXを利用可能だったが、今回のエリア整備によって、利用可能エリアが地下にも拡大された。

京阪線路線図

さらに、関西圏では初めて、地下駅やトンネル内(一部を除く)を含めた路線でWiMAXが利用可能になる事例となる。

【取材】 東京ゲームショウ2012開幕!スマートフォン向けタイトルの多くはソーシャルゲーム
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
20日より千葉県幕張メッセで開催されている「東京ゲームショウ2012(以降TGS)」。年々増えているスマートフォン関連の出展、今回その辺りを中心にレポートしていこう。


今年のTGSは幕張メッセの5~6ホールに、GREEをはじめとするソーシャルゲーム及びスマートフォン関連のブースが集まっている。その中から簡単にブース紹介と気になったゲーム・アイテムなどをレポートしていきたいと思う。

【秋葉原Android研究室】 第1回: 女子も持ちたいAndroidを作る!(前編)
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow

皆さんはじめまして。

本日からコラム連載を始めることとなりました「秋葉原Android研究室」、通称AKBラボ チームA(※AはAndroidの「A」)です。

ラボのメンバーは現在4名。GAPSIS愛好者の皆さんのちょっとした息抜きになるような内容で連載していければなぁと思っております。

さて、この研究室があるのは、名前の通りもちろんJR秋葉原駅のすぐ近く、界隈には老舗の蕎麦屋や甘味処が点在する神田須田町。ちょっと昭和な街並みの一角に佇むビルのとある一室を間借りして日夜Android端末の様々な研究を行なっています。

秋葉原Android研究室
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow

個性豊かなラボメンが送る何でもありのドタバタAndroid研究記♪

ラボのメンバーは現在4名。
・最年長&メンバーの精神的支柱でもあります=たけさん(タイトル画像左から2番目)
・ラボの絶対的エースであり、不動のセンターポジション=あっちゃん(同4番目)
・あっちゃんと同期ながら、今はまだ研究生=はたけやま(同1番目)
・ラボのキャプテンであり、同じ話を2回するのが特徴=ちゅうさん(同3番目)

ドコモ、KDDI、ソフトバンクら、台風16号の被災地域への支援措置を発表
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコムは21日、台風16号によって被災した地域に対する支援措置を発表した。各社とも対象地域は災害救助法適用地域となるため、同じ。現時点での具体的地域は鹿児島県大島郡与論町だ。

各社の支援措置は基本的にはほぼ同じようなものだが、以下、個別に紹介する。

KDDI、auスマートパスをウェブサービスにも拡大し、iPhoneにも対応へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは21日、これまでAndroidスマートフォン向けに提供してきた「auスマートパス」の対応機種を「iPhone 4S」「iPhone 5」にも拡大し、iPhoneユーザーは12月末まで月額390円の情報料を無料にすると発表した。

さらに、これまでのアプリに加え、ウェブサービスも利用できるようになる。ニュースや天気のほか、人気ゲーム、レシピや辞書などのツール系、エンタメ、ナビなど、様々なウェブサービスを順次追加していく予定。

ソフトバンク、ヤフーが「Yahoo!プレミアム」で協業。スマートフォン向けコンテンツ拡充や、会員費を携帯電話料金と合算して支払えるように
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)とソフトバンクモバイルは21日、Yahoo! JAPANが提供する有料会員サービス「Yahoo! プレミアム」において協業すると発表した。

「Yahoo! プレミアム」は10月1日より会員特典の拡充を予定しており、Yahoo! JAPANはソフトバンクモバイルとのグループ会社ならではのシナジーを活かし、会員向けにスマートフォン向けコンテンツの拡充に取り組む。

ユニバーサルサービス料、3.15円で2013年上期も据え置きへ。総務大臣認可後に決定
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
社団法人電気通信事業者協会(以下、TCA)は21日、平成25年(2013年)1月以降のユニバーサルサービス料の算定が完了し、月額3.15円で申請すると発表した。この額は2012年下期と同額で、総務大臣への認可申請を行い、認可が下り次第決定となる。

ユニバーサルサービス料はNTT東日本・西日本による「ユニバーサルサービス」の提供を維持するために必要となる費用で、NTT東日本・西日本による加入電話、公衆電話、緊急通報を維持することに使われる。この費用を通信事業者全体で負担することになり、ユーザーから徴収される。

ソフトバンク、スマートフォンの下取りプログラムの詳細を発表。バックアップ・初期化の上で持ち込む。付属品等は不要
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイルは20日、同社が米Apple製スマートフォン「iPhone 5」の発売にあわせて21日より提供開始する「下取りプログラム」について詳細を発表した。

下取りプログラムは新規契約もしくは機種変更で「SoftBank 4G」もしくは「SoftBank 4G LTE」対応スマートフォンを購入する方を対象としたサービスで、旧機種を下取りしてもらうことができる。新規契約については、新規もしくはMNPでの購入において、下取り対象機種を持っていればプログラムの対象となる。

申込みの流れ

スマートフォンの買い取りは家電量販店などでも実施されているが、ソフトバンクモバイルの下取りプログラムの場合は、新機種購入の際に、預けることが可能な手軽さが魅力となる。

UQ WiMAXオンラインショップ、モバイルWi-Fiルーター「AtermWM3600R」を2800円に、「URoad-SS10」を980円に値下げ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは20日、同社が運営するオンラインショップ「UQ WiMAXオンラインショップ」において、WiMAX対応モバイルWi-Fiルーター「AtermWM3600R」(NECアクセステクニカ製)と「URoad-SS10」(シンセイコーポレーション製)の端末販売価格を値下げしたと発表した。

左:AtermWM3600R、右:URoad-SS10

AtermWM3600Rは4,800円から2,800円に値下げ、クレードルセットも6,800円から4,800円に下がる。

旅行・出張時に便利な小型無線LANルーター「LAN-W300N/RSx」に新色が登場
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ロジテックは20日、300Mbpsの高速Wi-Fi(無線LAN)通信に対応した小型Wi-Fiルーター「LAN-W300N/RSx」シリーズに新色のレッドとシルバーを加えて10月上旬から発売すると発表した。

左:LAN-W300N/RSR、右:LAN-W300N/RSS

このWi-Fiルーターは、NTTドコモやKDDI、ソフトバンクモバイルら通信事業者が販売するモバイルWi-Fiルーターとは異なり、携帯電話回線を利用するものではなく、有線LAN用のルーター。家庭内で使うWi-Fiルーターの小型モバイル版というイメージに近い。

UQ、九州大学で「kitenet WiMAXサービス」を提供へ。キャンパスネットをWiMAX経由で利用可能
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
国立大学法人 九州大学 情報統括本部とUQコミュニケーションズは20日、九州大学が運用するキャンパスネットワーク「KITE」と、UQコミュニケーションズが展開するモバイルWiMAXネットワークを接続したと発表した。

ネットワーク接続イメージ

これにより、UQコミュニケーションズは10月1日より、九州で初となる大学専用WiMAXサービス「kitenet WiMAXサービス(カイトネット ワイマックスサービス)」の提供を開始する。

ソニー、Android搭載ウォークマン Fシリーズを発売へ。NW-F800/F800K/F800BTシリーズを10月20日発売
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NW-F800シリーズ
ソニーは20日、Android(アンドロイド)をOSとして採用した携帯音楽プレイヤー、ウォークマンFシリーズを国内で10月20日に発売すると発表した。ソニー独自の高音質技術「クリアオーディオテクノロジー」を強化し、新たに「クリアフェーズ」ヘッドホンを搭載した、新ウォークマンを、計6機種発売する。

今回の新製品は、「NW-F800」シリーズが「NW-F805」(ストレージ容量16GB)、「NW-F806」(32GB)、「NW-F807」(64GB)と、「NW-F800K」シリーズが「NW-F805K」(16GB)、「NW-F806K」(32GB)、「NW-F800BT」シリーズが、「NW-F805BT」(16GB)となっている。それぞれビビッドピンク、ブルー、ホワイト、ライトピンク、ブラックと5色のカラーラインナップが用意されるため、選択肢は豊富だ。

左:NW-F800Kシリーズ、右:NW-F800BTシリーズ

【一条真人取材レポート】 オレ予想では日本市場のトップを狙える端末「Optimus G」。発表会&端末レビュー
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LGエレクトロニクスが18日開催した発表会でNTTドコモ向けスマートフォン「Optimus G」(L-01E)を短時間ながら触ることができたので、今回はそのショートレビューをお送りしたい。

左:発表会にはCMでお馴染みイケメン俳優の向井理氏も登場。
右:サプライズゲストの小島よしおが会場を盛り上げる。小島よしおは高速バージョンのギャグを披露。

≪QualcommのクアッドコアCPUに注目≫

まず、ディスプレイは液晶(約4.7インチ、1280×720)を採用しているが、無意味に発色がいいというよりは精細な描写で階調をきっちり表現してくれる感じで、写真などを表示するのに優れたポテンシャルを発揮してくれそうだ。

ソフトバンク、基本使用料が最大25ヶ月無料になる「PANTONE 5 For You」の申込受付期間を2013年1月31日まで延長へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイルは20日、放射線測定機能を搭載したシャープ製Android(アンドロイド)スマートフォン「PANTONE 5 SoftBank 107SH」向けに実施しているキャンペーン「PANTONE 5 Fou You」の申込受付期間を2013年1月31日まで延長すると発表した。

このキャンペーンは、期間中にMNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用して新規加入すると同時に、PANTONE 5を購入すると、ホワイトプランの基本使用料980円が最大25ヶ月間無料になる、というもの。

SCE、PlayStation Mobile「プレイステーション モバイル」向け専用コンテンツの配信を10月3日より開始へ。シャープ、富士通端末も参入
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下、SCE)は19日、同社製携帯ゲーム機「PlayStation Vita」(以下、PS Vita)及びAndroid(アンドロイド)を搭載し、かつ「PlayStation Certified」の認証を取得した端末において、「プレイステーション」の世界を体験できるプラットフォーム、PlayStation Mobile「プレイステーション モバイル」向けの専用コンテンツの配信を10月3日より、PlayStation Storeで開始すると発表した。


具体的にはPS Vitaに加え、ソニー・モバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia」シリーズなどのPlayStation Certifiedを取得したスマートフォン、タブレットなどでこのコンテンツを楽しむことができる。

ドコモ、写真や動画を5GBまで無料で保存できる無料サービス「フォトコレクション」を9月20日より提供へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は18日、同社が提供するクラウドサービス「ドコモクラウド」のラインナップの一つとして「フォトコレクション」を9月20日午前10時より提供開始すると発表した。


フォトコレクションは、ドコモのクラウド上に写真や動画を5GBまで無料で保存できるサービスで、スマートフォン・ユーザーが端末で撮影した写真や動画を管理する上で、便利なサービスの一つとなる。

ソフトバンク、SoftBank 4G LTEの事務手数料を発表
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイルは19日、FDD-LTE規格の高速通信サービス「SoftBank 4G LTE」の主な事務手数料を発表した。「SoftBank 4G LTE」は21日から提供開始となる予定で、第一弾の対応端末は同日に発売される米Apple製スマートフォン「iPhone 5」になる。

新規契約時の事務手数料は3,150円(税込)だ。

また、「SoftBank 3G」から「SoftBank 4G LTE」または「SoftBank 4G」への変更時にも3,150円となる。逆に「SoftBank 4G LTE」から「SoftBank 4G」または「SoftBabk 3G」に変更する際にも同額の事務手数料が発生する。

ソフトバンク、古い端末を買い取る「下取りプログラム」を拡充。下取り額を増額すると共に、対象機種も追加。iPhons 3G/3GS、HTC Desireなどを追加
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
下取り対象機種と下取り金額
ソフトバンクモバイルは19日、先日発表した「下取りプログラム」を拡充すると発表した。同社は21日に発売される米Apple製スマートフォン「iPhone 5」の登場にあわせ、機種変更者に対して、iPhone 4、iPhone 4Sの下取りをするサービスを提供開始すると発表していた。

しかし、当初は対象機種はiPhone 4とiPhone 4Sのみで、その他の端末からの機種変更では下取りされないことになっていた。また、下取り額はiPhone 4が8,000円、iPhone 4Sが12,000円とされていた。

ところが同社は19日、このプログラムを拡充し、下取り額の増額と対象機種の追加をすることを明らかにした。

ソフトバンク、SoftBank 4Gと4G LTE向けに「テザリングオプション」、24時間通話定額オプション、スマホBB割などを提供へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイルは19日、都内でプレスカンファレンスを開催し、AXGP規格の高速通信サービス「SoftBank 4G」及びFDD-LTE規格の高速通信サービス「SoftBank 4G LTE」に対応したスマートフォン向けに「テザリングオプション」などの施策を新たに導入すると発表した。

なお、「SoftBank 4G」及び「SoftBank 4G LTE」対応スマートフォンについて、以下「4G/LTE対応スマートフォン」と記す。

それぞれの施策の概要は次の通りだ。

楽天とイー・アクセスが新会社「楽天イー・モバイル」を設立し、LTE通信サービス「楽天スーパーWiFi」を提供へ。加入者にはポイントか電子ブックリーダーをプレゼント
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
楽天とイー・アクセスは19日、都内でプレスカンファレンスを開催し、両社が共同してモバイルデータ通信会社「楽天イー・モバイル株式会社」(以下、楽天イー・モバイル)を設立したと発表した。


この新会社を通じて、モバイルデータ通信サービス「楽天スーパーWiFi」の提供が10月1日より開始される予定で、9月19日からサービスの加入申込の受付が始まる。

楽天イー・モバイルへの出資総額は5億円で、楽天が51%、イー・アクセスが49%の出資比率となる。代表取締役社長には楽天の常務執行役員兼CMOの中島謙一郎氏が就任し、取締役にはイー・アクセスの代表取締役会長の千本倖生氏、代表取締役社長のエリック・ガン氏、楽天の代表取締役副社長、國重惇史氏、常務執行役員の高橋理人氏がつく。

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑