月額390円で500本以上のアプリを取り放題、10GBのストレージ等、各種サービスが利用できる「auスマートパス」の会員数が4日間で10万を突破

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは5日、auのAndroid(アンドロイド)スマートフォン向けに1日から提供開始されたサービス「auスマートパス」の会員数が僅か4日間で10万を突破したと発表した。

auスマートパスは複数のサービス・機能がワンパックになったサービス。有力アプリ、au先行アプリなどの様々なアプリ500本以上が取り放題で、10GBのau Cloudストレージを利用することもできる。写真や動画をスマートフォンで撮って、Wi-Fi/WiMAXエリアに入ると自動的にau Cloudストレージへバックアップすることができる。それらの写真や動画はPCやスマートフォン、PHOTO-Uなどから視聴可能だ。

さらにauスマートパスならではのクーポンも手に入る。その上、auスマートパスの利用で、auポイントを貯めることもできる。例えばアプリを評価してポイントをもらったり、アンケートに答えてポイントを入手することが可能だ。

そしてトレンドマイクロの「ウイルスバスター モバイル for auスマートパス」を利用することもできる。

アプリ、10GBのストレージ、クーポン、セキュリティサービスがパッケージされ、これらを月額390円で利用できるのがauスマートパスだ。

サービス開始から4日間で10万突破は順調なスタートといえそうだ。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑