ドコモ、モバキャス対応端末を2012年度上期に5機種追加予定

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ、mmbiは16日、都内でプレスカンファレンスを開催し、モバイル向けのマルチメディア放送「モバキャス」、そしてそのスマートフォン向けの放送局「NOTTV(ノッティーヴィー)」の概要と、対応するスマートフォン「AQUOS PHONE SH-06D」(シャープ製)とタブレット「MEDIAS TAB N-06D」(NECカシオ製)を発表した。


NOTTVの開局は4月1日の予定で、SH-06Dの発売は3月の予定。N-06Dは4月に発売される予定となっている。まずはこの2機種からのスタートということになるが、NTTドコモは2012年度上期(4月~9月)に対応端末を5機種追加する予定だと明かしている。

新たに投入される5機種の詳細はもちろん、スマートフォンとタブレットの数の内訳なども現時点では不明。

しかし、少なくともSH-06DとN-06Dを含めて7機種がリリースされる予定にあることは明らかになった。さらに、NTTドコモは2012年度下期(2012年10月~2013年3月)についても対応端末を追加する予定という。2012年度に発売される全ラインナップの中で、NOTTVを視聴できる端末がある程度の割合を占めることになる。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑